• このエントリーをはてなブックマークに追加

00006

  「第8回AKB48選抜総選挙」でグループ最多議席を獲得した「AKB48」が7日、さいたまスーパーアリーナで、「AKB48 シングル選抜総選挙第一党感謝祭2016~1,039,172 票の愛にありがとう!~」を開催した。

  同イベントは、「AKB48」が今年の「総選挙」において総得票103万9172票を獲得し、グループ最多議席を達成したことを記念して行われたもの。

0003

  イベント冒頭、「AKB48」の中でも最多得票数となった「総選挙」2位の渡辺麻友が一人ステージに登場。 ファンに向けて感謝の思いをしたためた手紙を読み上げると、「今、私たちの心にあるのは感謝の気持ちしかありません。今日は私たちからの愛を受け取ってくれますか~?」と客席に呼び掛けて、感謝祭の幕は開けた。

0005

  今回のイベントでは、「AKB48」史上初となる“推しメン席”を配置。 小嶋陽菜は「面白い!」と企画に太鼓判を押しつつも、「私はあと何回出られるか分からないので目に焼き付けてほしいけど、私の“推しメン席”が遠い~!」と話して会場の笑いを誘った。

00007

  「チームA」、「チームK」、「チームB」、「チーム4」、「チーム8」の各チームでのパフォーマンスが行われた後には、客席からの撮影も許可されて、“推しメン”が近くまで来ると分かると、観客のボルテージは最高潮に。
   メンバー全員が客席エリアの各地に降り立ち、ファンのすぐ近くに来たり、一緒にカメラに映ったり、隣に座ったりと、感謝祭ならではの演出にファンも喜びを爆発させて、そんなファンの姿を目の当たりにして、感謝の思いから目に涙を浮かべるメンバーたちの姿もあった。

  改めてあいさつに立った渡辺が「みなさんの愛に感謝しています! 本当にありがとうございます!」と再び感謝の言葉を述べると、最後は『AKBフェスティバル』で本編の幕は閉じた。

0002

  アンコール明けのニューシングル『LOVE TRIP』の歌唱後のMCでは、AKB48グループ総監督の横山由依が、「すごい大きなアンコールが聞こえました! ありがとうございます。アンコールを頂いている舞台裏でも、メンバーたちが『ファンのみなさんが本当に優しかった』と感動していました。自分の“推し席”ではないところを通っても歓迎してくれたり、今日は本当に優しくして頂いて、ありがとうございます」と感謝。

  続けて、「みなさんの気持ちがものすごく伝わってきたので、アンコール中にみんなと話し合って決めたことがあります。今日の公演終わりに“お見送り”をさせて頂きます!」と明かすと、会場内をどよめきと歓声が包んだ。

  横山は、「こんなにステキな状況がこれからも続くように、私たちも精一杯頑張っていきます。どうぞみなさんも、これからも私たちの応援よろしくお願いします!」と語り掛けた。

0004

  そして、公演終了後には出演したメンバー全員が、集まった1万6000人の観客一人ひとりを笑顔で見送った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事