0002

  「SMAP」が今日14日に解散を発表することがインターネット上で話題になっている。

  今年1月に解散&分裂騒動が世間の大きな注目を集めた「SMAP」だが、これまで当サイトでも既報しているように、今年9月の契約更改を前に、再びメンバー5人の動向が業界内で注目を集めていた。

  そんな中、今月13日に“SMAP解散”の情報がツイッターなどを中心にネット上で拡散して話題となっているが、その背景をテレビ局の情報番組のスタッフは語る。

「13日にジャニーズ事務所が、テレビ局やスポーツ紙の事務所担当、いわゆる“ジャニ担”を招集してマスコミ向けのレクチャーを行ったという話が、ウチの局内でも噂になっていたので、誰かがリークしたんでしょう。スポーツ紙は14日朝の紙面で、各社“横並び”で報じると言われています」

  その内容はというと、「所属事務所サイドも、『SMAP』のメンバー同士の不協和音により、5人揃っての活動は無理と判断した。表向きの表現としては“活動休止”という形になるかもしれませんが、事実上の解散でしょう。ジャニーズサイドもそうした形での報道を許可しているとの話です」(同スタッフ)という。

  かねてから「SMAP」の近況については、いち早く「ジャニーズ事務所」残留を決めた木村拓哉と他の4人のメンバー、とくに同事務所を退社した元チーフマネージャーのIさんにもっとも可愛がられていた香取慎吾の対立構図が一部で報じられていたが、やはり木村と他の4人との関係修復は難しかったようだ。

  となると、気になるのは木村以外の他のメンバー4人の今後の動向だが、別の芸能プロのマネージャーはこう明かす。

「木村さん以外の4人のメンバーも、とりあえず年内いっぱいはジャニーズ事務所との契約を更新するみたいですね。ただし、来年以降は別の所属事務所に移籍する可能性もあるんじゃないですか。一説には、元チーフマネージャーのIさんと合流するなんて噂も出ていますし。ただ、事務所を去ったメンバーが“SMAP”の文言を使って活動することはジャニーズサイドが許さないでしょうから、移籍となれば“SMAPとしての活動”は厳しくなるでしょうけど」

  各週刊誌のデスク、記者たちもお盆休みを返上して取材に動き出しているようだが、「SMAP」のメンバーたちの今後の動向に注目したい。

関連記事