00001

  「AKB48グループじゃんけん大会 2016」の1回戦の組み合わせが、今月13日に決定した。

  この日、千葉・幕張メッセでのAKB48大握手会では、「AKB48」の「チーム8」の予備戦が行われた。

0002

  先日の「第8回AKB48選抜総選挙」で、「チーム8」のメンバーの中で最上位となる34位にランクインした倉野尾成美は、「じゃんけん大会」での活躍も期待されたが、2回戦で敗退。

  一方、倉野尾から、「じゃんけんは本当に弱いのでツライですけど、濱(咲友菜)には頑張ってほしいです」とエールを送られた濱咲友菜は、その後も勝ち進んで見事に代表の座を獲得した。
  濱は、「じゃんけん大会」で無類の強さを誇る「AKB48」の前田亜美と、昨年の“じゃんけん女王”の「AKB48」の藤田奈那から「運をあげるね」とおまじないを掛けられていた。

0003

  また、握手会のスケジュールの都合で2ブロックのみの代表が決定していた「SKE48」の予備戦も当日に行われ、残りの5ブロックの代表が決定した。

  「AKB48」との兼任解除により、「SKE48」の予備戦からの参加になった松井珠理奈は、「何を出すの? 私は本気出す!」と、試合前から対戦相手の市野成美をトークで攻めるも、あっさりと敗退して、本人も思わず爆笑。
   珠理奈は、「同じ1期生の(大矢)真那が勝ち残ったので、本戦でも頑張ってほしい」と語った。

  「SKE48」の代表には、これまで予備戦で初戦敗退ばかりだった大矢、次世代メンバーの一人として活躍が期待される後藤楽々、今年の「総選挙」で躍進して話題となった竹内彩姫など、多彩な顔ぶれが揃った。

0002

  そして、この日は「じゃんけん大会」本戦の組み合わせ抽選会も開催。
  開幕カードが、「HKT48」の兒玉遥vs「SKE48」の酒井萌衣に決定したほか、谷口めぐvs込山榛香の「AKB48」15期生同期対決、「AKB48」樋渡結依vs「SKE48」後藤の同じ年の次世代メンバー対決など、1回戦から注目のカードが実現することに。

  「AKB48」の伊豆田莉奈と初戦で対決する「AKB48」と「NGT48」を兼任の柏木由紀は、「今日の握手会で私のファンの方が、『6年間、ゆきりん好きだったんですけど、すみません。今日から“いずりな”推しになりました」と言われたので、すごく運命を感じます! じゃんけんで取り返します!!」と、まさかのエピソードを披露して笑わせた。

0001

  昨年覇者の藤田は、「まだ対戦相手が決まってなくて、ちょっとドキドキなんですけど、今年は楽しみながら『もしかして勝てたら良いな』くらいのちょっと気楽な気持ちで頑張りたいと思います! 勝てたら『左足ユニット』で頑張ります!」と語った。

  「AKB48グループじゃんけん大会 2016」は、10月10日に神戸ワールド記念ホールで開催される。

関連記事