• このエントリーをはてなブックマークに追加

 「AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016」が16日、東京ドームシティホールで初日を迎えて、昼公演で100位から81位、夜公演で80位から61位までのランキング曲が発表された。

AKB48

 08年にスタートし、今年で9回目の開催を迎える「AKB48」のリクエストアワー。 今年は初の試みとして、今月16~18日が「AKB48」単独で、22~24日がAKB48グループとして行われる。 昼公演のオープニング曲となった100位は『思い出のほとんど』。

AKB48

 前田敦子が卒業する際、高橋みなみと一緒に歌ったバラード曲を、同じく1期生の小嶋陽菜と峯岸みなみの2人が歌い上げ、2016年の「リクアワ」の幕開けを飾った。 97位『Pioneer』、91位『チームB推し』などのチーム曲や、92位『挨拶から始めよう』、89位『汚れている真実』といった「チーム8」の楽曲が入ったほか、84位には『大声ダイヤモンド』、81位には『言い訳Maybe』とシングル曲も登場し、初日から幅広いカテゴリーの楽曲が揃うランキングとなった。

 94位の『チャンスの順番』では、現“じゃんけん女王”の藤田奈那がセンターを務め、藤田はソロデビューして変わったこととして「一人の現場はお弁当が豪華!」と話して会場の笑いを誘った。

AKB48

 また、ファン投票で曲順が決定する「リクアワ」では、同じメンバーが続けて出演することも多く、衣装替えの時間に行われるMCコーナーも注目の要素の一つ。 中でも異彩を放ったのが、宮崎美穂の冠トークコーナー「みゃおの部屋」で、最近メンバー内で話題になっているという「チーム8」の山田菜々美(「チームA」兼任)をゲストに迎え、その奇妙すぎる動きや不思議キャラを明らかにしていった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事