• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  でんぱ組.incを輩出した秋葉原ディアステージ発の6人組アイドルユニット「妄想キャリブレーション」が13日、茨城・国営ひたち海浜公園にて行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016」に出演した。

  「妄想キャリブレーション」は“BUZZ STAGE”の最後の曲で、DJ’TEKINA//SOMETHINGから「なんと、ここでシークレットゲストの登場です! 『妄想キャリブレーション』が、駆けつけてくれました!」とステージに呼びこまれると、おなじみの登場曲とともにメンバーが登場。
  そのまま6月1日にリリースされた、DJ’TEKINA//SOMETHING が作詞、作曲を務めた1st single『ちちんぷいぷい♪』を披露した。

  メンバーの胡桃沢まひるは、「本日はDJ’TEKINA//SOMETHINGさんのゲストとしてお邪魔させて頂き、ありがとうございました! 憧れの『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』に初参戦させて頂きました」。

  続けて、「来年は絶対に『妄想キャリブレーション』として、ロッキンのステージに立ちたいです!!そのためにも、10月からはじまる全国ツアーを必ず成功させて、たくさんの方に『妄キャリ』を知ってもらえるように頑張ります!!」とさらなる飛躍を誓った。

0003

  また同日には、9月28日リリースの2nd シングル『アンバランスアンブレラ』のアートワークも解禁された。
  ジャケット写真では、楽曲イメージのブルーを基調としたポップでカジュアルな新衣装に身を包み、それぞれのイメージカラーの“アンブレラ”をさしたメンバーが雨粒をイメージしたオブジェと同居する、不思議でオシャレな空間が演出されている。

  さらに、10月14日に東京都・渋谷WWW 2号店“WWW X”から始まる、全国ツアーの全日程と会場も発表され、ツアーファイナルとなる12月25日の新木場STUDIO COASTまで、全国12か所の会場が決定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事