• このエントリーをはてなブックマークに追加

0004

  “唄とアコーディオンの姉妹ユニット”の「チャラン・ポ・ランタン」が21日、山口で行われた「WILD BUNCH FEST.2016」にクロージングアクトとして登場した。

  海の上に設けられた特設ステージは「チャラン・ポ・ランタン」のためだけに作られたサーカスのテントのような幻想的なセットとなっており、ステージに登場したももと小春の2人は、坂本九さんのカバー『見上げてごらん夜の星を』から自身の楽曲『さよなら遊園地』、『71億ピースのパズルゲーム』を披露。

  その後のMCでは、なんとステージに「Mr.Children」の桜井和寿が登場。
 
  姉でアコーディオンの小春は今年の「Mr.Children」のツアーにサポートメンバーとして出演しており、その際にいつか同じステージで演奏することを熱望していた。

  桜井はこの日、「ウカスカジー」として同フェスに出演しており、急きょ今回のセッションが実現した。

  「チャラン・ポ・ランタン」と桜井は、桜井がお気に入りという「チャラン・ポ・ランタン」の『私の宇宙』と、小春が初めて買ったシングルという「Mr.Children」の『くるみ』の2曲をパフォーマンス。

  まさかのコラボに、会場は大盛り上がりとなった。

  アンコールで、「チャラン・ポ・ランタン」は来月14日にリリースするカバーアルバムに収録されている「PUFFY」の『アジアの純真』の超アッパーなカバーを披露し、大盛況の中でステージは幕を閉じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事