• このエントリーをはてなブックマークに追加

中居正広、麻雀没頭の背景に「SMAP」分裂危機!?

 競馬やパチンコなどギャンブルをこよなく愛する芸能人は多いが、最近芸能界で密かにブームの兆しを見せているのが麻雀という。

 かつて、地上波で放送されて人気を集めたフジテレビの麻雀バラエティ番組「THEわれめDEポン」では、坂上忍や風間杜夫、萩原聖人、小柳ルミ子など芸能界の雀豪たちが激闘を繰り広げた。同番組は現在も、CS放送フジテレビONEで「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン」で放送されており、昨秋にはビートたけしが生出演し、相方のビートきよしと対戦して話題を集めた。

 だが、公には麻雀好きを公言していないものの、じつはかなりの麻雀好きというタレントは他にも多く、「明石家さんまさんやGACKTさんなんかも大の麻雀好きで有名で、多忙なスケジュールの合間を縫っては仲間と卓を囲んでいるそうです。以前に、たまたま六本木の雀荘でGACKTさんと遭遇しましたが、かなり真剣な表情で自分の手牌や卓上の牌を見つめていました」(放送作家)

 最近とくに麻雀にハマッていると噂されているのが、グループ分裂騒動の渦中にある「SMAP」の中居正広だ。  中居といえば、芸能界デビュー後も、出身地である神奈川県の地元のコミュニティーを大切にし、バラエティ番組などでもたびたび地元ネタを口にする一方で、プライベートでは芸能人やテレビ局の関係者とはあまりつるまず、秘密主義を貫いていることで知られている。

 しかし、「少し前から麻雀にいたくハマッているようで、麻雀の時に限っては他の芸能人やテレビ局の関係者などの業界人とも卓を囲み、交流しているそうです。最近は、笑福亭鶴瓶さんや劇団ひとりさんなどとも、麻雀を通じて親交を深めているとか」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事