• このエントリーをはてなブックマークに追加

西内まりや

  歌手で女優の西内まりやが21日に発売する6thシングル『BELIEVE』のミュージックビデオが公開された。

  今作の表題曲『BELIEVE』は、自身初の主演映画となる「CUTIE HONEY -TEARS-」(10月1日公開)の主題歌となっており、西内が作詞を手掛けた切なくも力強い歌声がさえわたるミドルチューンとなっている。

  MVは同映画の監督と撮影スタッフにより撮影され、映画の世界観、主人公の如月瞳の心情を描いた楽曲を西内が歌う映像と、映画の映像とが融合された作品となっており、映像内では歌手・西内と女優・西内が共演するシーンも。
  歌手・西内が映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の世界に入り込むシーンの撮影は、完全グリーンバックでの撮影であったため、西内を映画の映像の中に混ぜ込むのに撮影スタッフは苦労したという。

  また、MVの背景映像は撮影スタッフが山に登り実際に撮影した空や雲と、CGにより制作されたビル群を合成した映像を巨大スクリーンに投影し、投影した映像にさらにCG加工を加えるなど、リアルとCGの融合により表現された映像美が特徴となっている。

  西内は、「映画の主題歌ということもあり、『映画の世界観とリンクしながら作りたいな』という思いで、映画でお世話になった監督さんとカメラマンさんと照明さんと同じチームで今回MVを作って頂きました」。

   背景映像については、「打合せの時点で、プロジェクターで巨大スクリーンに背景映像を映し出すと聞いていたのですが、想像ができなくて。『ちゃんとリアルに見えるのかな』と正直思っていたのですけど、映像を見ていると本当に雲の上で歌っているように見えてすごいなと思いました」と完成したMVの感想を明かした。

  また、楽曲に関しては「今回、主題歌のお話を頂き、映画のイメージを作る大切な役割なので、とても大事に作りました。自分で演じた如月瞳の心情をまっすぐに書き、観てくださる方の心に何かを残したいという気持ちで、切なさ、儚さの中に強い意志と、パワーを表現しました」。

  続けて、「映画の世界だけではなく、日常で感じる不安や前に進めない時、『自分を信じる心を持って』というメッセージを伝えられたらという想いで作ったので、たくさんの方に聴いてもらえるとうれしいです。そして映画とセットで聴いて頂けたらなおうれしいです」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事