• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  ウルトラマンのマニアとしても知られる落語家・柳家喬太郎が手掛けた創作落語“ウルトラマン落語”が10月26日にDVD化されることが分かった。

  新作落語に定評のある柳家喬太郎は、これまで数々のウルトラ怪獣が登場する創作落語を手掛けて来た。
  今年7月10日には、「ウルトラマン」放送開始50年を記念して開催された「ウルトラマンの日in杉並公会堂」に、同じくウルトラマン・マニアの柳家喬之助とともに登場。
  初めて円谷プロダクション公認での高座が披露されたが、その模様を収録したDVDのリリースが決定した。

  DVDには柳家喬太郎による「抜けガヴァドン」や「ウルトラの郷」、柳家喬之助による「ふたりのウルトラ」が収録されているほか、「ウルトラ初心者向け! 『ウルトラマン落語』が10倍楽しくなる解説書」なども封入されるという。

【収録内容】

◇抜けガヴァドン 柳家喬太郎 文無しの絵師が宿代代わりに描いた絵が巻き起こす騒動とは!? 古典噺「抜け雀」の改作。ウルトラマン・ファンなら思わずにやりとする仕掛けが随所にちりばめられている。

◇ふたりのウルトラ 柳家喬之助 架空の日系人独立国“ピグモニアン王国”から来たウルトラマン好きの国王が奮闘する人情話。 喬太郎の創作噺を、喬太郎に劣らぬウルトラ・マニアの弟弟子、喬之助が演じる。

◇ウルトラの郷 柳家喬太郎 久しぶりの同窓会。ウルトラ怪獣のあだ名で呼びあった当時を懐かしみ、旧交を温めるなか突然の報せが…。 この日がネタおろしとなった怪獣ネタ満載の新作。

◇特典映像 アフタートーク

©円谷プロ ©日本コロムビア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事