川谷絵音  

 ベッキーとの不倫騒動の渦中にある川谷絵音がボーカルを務めるロックバンド「ゲスの極み乙女。」が17日、東京・代々木公園でフリーライブ「ゲスに両成敗でいいじゃない」を行った。

 川谷は、ベッキーとの不倫発覚直後に書面で既婚者だったことを明かしつつ、騒動を謝罪。

 今月15日に生出演したテレビ朝日系「ミュージックステーション」では、歌唱前に無言のまま深々と頭を下げた。

 だが、騒動に関する発言は一切なかったことから、この日の会場には多くの報道陣が集まった。

 そんな中、川谷は「このたびはご迷惑とご心配をお掛けして、申し訳ございません」とファンに向けて謝罪。

 そのうえで、「僕はミュージシャンなので。これからも良い音楽を作って、みなさんにお届けしていきますのでよろしくお願いします」と話すと、約5秒間にわたって深く頭を下げた。

 その後、川谷はヒット曲の『ロマンスがありあまる』など4曲を熱唱した。

関連記事