0001

  俳優の桐谷健太が、9月28日にリリースするアルバム『香音-KANON-』の表題曲のミュージックビデオが14日にYouTubeなどで公開された。

  『香音-KANON-』は、桐谷自身が初めて作詞に挑戦し“大切な人への想い”を込めた温かく、力強い言葉が印象的なバラード。

  今回のMVは、桐谷が持つ映像イメージをクリエイティブチームと共有するところから制作がスタート。
  楽曲全編に流れる優しく包み込むようなサウンドと、歌詞に広がる大切な人への温もりに満ちた感情…、そのモチーフを形にするべくプロジェクターが生み出すマジックを駆使した超幻想世界がつむぎ出されている。

  映像を通して展開されるファンタジックで色彩豊かな背景は、一見CG合成のように見えながら、じつはプロジェクターで投影された実映像。
  その映像内で表現される“とある人々”の人生ストーリーと、実世界にいる桐谷演じる男性のストーリー、2つの世界が合成なしの実写で撮影され絶妙にシンクロする“視覚トリック”が印象的だ。

  桐谷は、「『香音-KANON-』のミュージックビデオが完成しました。このビデオは僕の歌詞に込めた想いとリンクした温かい、そして幻想的な世界観になっています。撮影中、自分でも不思議な気分になりながら、それを楽しむことができました。ぜひ、仕上がりを見て頂けたらうれしいです」とコメントしている。

関連記事