• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  「AKB48」の入山杏奈が14日、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで初日を迎えた舞台「歌姫」の公開稽古を行った。

  “タクフェス”第4弾となる同舞台は、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト。
 
   舞台初出演にしてヒロイン役に抜擢された入山は、開演前に行われた会見で、「(この舞台で)脱ぎたいと思います!」と力強くコメントして報道陣をざわつかせるも、「今までの入山杏奈を脱ぎ捨てるという意味です」と説明し、会場の笑いを誘った。

  また、主演に加えて作・演出も手掛ける宅間は、「昨今の日本の情勢を見て、再演したいと思った。最高のキャストとともに今作を決定版としたい」と意気込んだ。

  同舞台「歌姫」は今月19日まで同所で、その後は名古屋、札幌、東京、福岡、仙台、新潟と全国7都市で上演される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事