• このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴華ゆう子

  「和楽器バンド」のヴォーカルの鈴華ゆう子の1stソロミニアルバム『CRADLE OF ETERNITY』が11月23日にリリースされることが分かった。

  アルバムには、PS4/PSVita「SDガンダムGジェネレーションジェネシス」のオープニングテーマソング『永世のクレイドル』、同エンディングテーマソング「Remains」、MBS/TBS系列全国28局ネット「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の挿入歌『戦火の灯火』を収録。
  この3曲は『千本桜』でのゴールデンコンビが復活し、人気クリエイター黒うさが作詞、作曲を手掛け、その他鈴華本人が作詞作曲したオリジナル楽曲も収録される。

  さらに、【CD+DVD】【CD+Blu-ray】盤には、『永世のクレイ ドル』のミュージックビデオとメイキング映像、【CD+CD】盤には、OVA「『機動戦士ガンダムUC』episode 6『宇宙と地球と』」の主題歌『RE:I AM/Aimer』とアニメ 『機動戦士Zガンダム』のオープニングテーマ『水の星へ愛をこめて/森口博子』のカバー曲、【CD ONLY】盤には、ボーナストラックがそれぞれ収録されるという。

  鈴華は、「みなさまの応援のおかげで、このたびソロデビューという機会を頂くことができ、心から大変感謝しています」。

  続けて、「私は幼き頃からピアノと和の世界を両立して生きる事が自然体でした。今回のソロにおいては、一つのジャンルにとらわれず、私に存在する様々な表情をみせられる場所だと思っています。これまでにまだみなさまに共有する機会のなかった、私の中で鳴っている音や、うずまく言葉たちをすべて届けていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事