• このエントリーをはてなブックマークに追加

 「AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016」の3日目公演が18日、東京ドームシティホールで行われ、20位から1位までのランキングが発表された。今年で9回目の開催を迎える「AKB48」のリクエストアワーは初の試みとして、今月16~18日が「AKB48」単独で、22~24日がAKB48グループとして行われる。

AKB48

 最終日となったこの日は、夜公演でベスト20が発表された。石田晴香がセンターを務めた『ぐぐたすの空』が19位と安定した人気を見せたほか、最新シングル『唇にBe My Baby』は18 位にランクイン。12位には、「15期生なので15位以内を目指した」という、15期生メンバーによる『君の瞳はプラネタリウム』が入った。

 ランキングもいよいよ佳境に入り、10位にはコンサートで初披露となった『さよならサーフボード』、昨年のハロウィンシーズンを彩ったシングル曲『ハロウイン・ナイト』は4位となった。「リクアワ」の総合司会として公演を盛り上げてきた宮崎美穂がMCを務める「みゃおの部屋」も今回で最終回に。宮崎は、ゲストの渡辺麻友の風呂を過去に覗き見したことを暴露するなど、最後まで自由すぎる司会ぶりで、会場を盛り上げた。

AKB48

 そしてベスト3の発表になり、3位には昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」で山本彩がセンターを務めて「NMB48』が披露した『365日の紙飛行機』が入った。1日目公演、2日目公演ともアンコールで歌われた同曲だったが、ランクインした今回は山本が本来のセンターポジションに入り16 人でパフォーマンスした。山本は「特別な曲が、もっと大切なものになりました」と感謝した。

AKB48

 2位は「チーム8」を代表する楽曲の『47の素敵な街』。昨年の11 位から2位に登りつめ、メンバーたちは歓喜の涙を流しながら会場と一体感のあるパフォーマンスを披露。北海道代表メンバーの坂口渚沙は「来年こそは1位に!」とさらなる飛躍を誓った。

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事