• このエントリーをはてなブックマークに追加

0002

  娯楽の多様化や若者のテレビ離れなどの影響で、近年総じて視聴率低迷にあえいでいるテレビ業界。
  今では視聴率2桁いけば及第点、15%を超えれば大ヒットと言われる御時世だが、それでも各テレビ局とも1%でも視聴率を上げようと四苦八苦している。

  そんな中、最近テレビ業界内で注目を集めているのが、日曜日の午後7時枠の動向だという。

  日曜日の午後7時枠といえば、日本テレビの「ザ!鉄腕!!DASH!」とテレビ東京の「モヤモヤさまぁーず2」の人気番組2つがしのぎを削り合っているが、10月からはTBSが新番組「クイズ☆スタータレント名鑑」、フジテレビが新番組「フルタチさん」をスタートさせる。
  さらに、人気番組「アメトーーク!」を週2回放送に切り替えたテレビ朝日も、同時間枠に1回分の放送をぶつけてくることから、かなりの激戦が予想される。

  テレビ誌編集者は語る。

「テレビ朝日さんにとって『アメトーーク!』は今や看板番組の一つといっても良い。テレ朝さんは過去に同じく深夜番組として人気を集めた『シルシルミシル』を週2回放送に切り替えた際、1回分を日曜のゴールデンタイムに放送したことがありますが、深夜の人気番組を“昇格”させることで、苦戦している枠を強化しようという作戦でしょう。ただ、深夜とゴールデンでは視聴者層も微妙に異なりますし、マンネリ気味という声もあるように『アメトーーク!』もかつてほどの勢いはないので、果たして目論見どおり成功するのかどうか…。どうせなら、もう少し早い段階で“昇格”させても良かったんじゃないかなと」

  また、近年は視聴率低迷に苦しんでいるフジは「報道ステーション」を降板した人気フリーアナウンサーの古館伊知郎氏をMCに迎えて勝負に打って出るが、こちらも不安要素は多そうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事