0005

  「HKT48」のニューシングル「バグっていいじゃん』(発売日未定)の選抜メンバーが26日、ライブストリーミングサービス「SHOWROOM」で発表され、指原莉乃が同グループのシングル曲で初センターを務めることが分かった。

  同曲は「HKT48」にとって通算9枚目のシングル。
 
  センターを務める指原は過去に「AKB48」のシングル曲の『恋するフォーチュンクッキー』や『LOVE TRIP』などでセンターを務めたことはあるが、「HKT48」のシングル曲では初のセンターとなる。

  また、選抜メンバーは16人で荒巻美咲、今村麻莉愛、駒田京伽、冨吉明日香、地頭江音々、武田智加、小田彩加、月足天音の8人がシングル初選抜入りを果たした。

  さらに、同曲が10月からTBS系で放送されるアニメ番組「カミワザ・ワンダ」の主題歌になることもあわせて発表された。

  指原は自身のツイッターで、「なぜかいまさらセンターをさせてもらうことになりました。総選挙シングル以外では初めてのシングルセンターになります! 本当にいまさらなので恥ずかしいんですが、楽しみたいと思います」とコメントしている。

関連記事