0005

  俳優・桐谷健太が、29日にファーストアルバム『香音-KANON-』のリリース記念イベントを東京・二子玉川の蔦屋家電で行った。

  桐谷は、集まったファンに、au三太郎シリーズのテレビCMソング『海の声』の反響や『香音-KANON-』が完成するまでのさまざまなエピソードを披露。
  この日のイベントは、二子玉川での開催となったが、「今の事務所の社長、マネージャーと出会ったのが二子玉川。思い出の地で(イベントを)やれることがすごくうれしい」と感慨深げに語った。

  また、自身が初めて作詞を手掛けた『香音-KANON-』については、直感で2秒でタイトルができたということ、高校の同級生と一緒に作った曲でメロディーができてから詞を作ったが、レコーディングの前日にできたというエピソードを明かして観客を驚かせた。

  質問コーナーでは、「ライブをやってほしい」というファンからの要望に対し、「ライブはしたいです! カバーなどもぜひやってみたい!」と意欲。
 
  最後に、桐谷は「ファーストアルバムながらベストアルバムと言えるので、色んな人に聴いてほしいです」とアピールしていた。

関連記事