00001

  「AKB48」の島崎遥香3日、東京・秋葉原で行われたアルバイト求人情報サイト「バイトルNEXT」のCM発表会に出席し、グループからの年内での卒業を発表した。

  島崎は、島崎は先月12日にから放送されているCM「(バイト)卒業前」篇に出演。
  同CMの冒頭では「HKT48」の宮脇咲から「ぱるるさん、辞めちゃうんですか?」と問い掛けられた島崎は、「ここで色々経験して、やりたい夢が分かったの。だから辞めるんじゃなくて、卒業だよ」、「次に進むことに決めた」とグループからの卒業を示唆する発言を口にし、インターネット上では「これって卒業発表?」や「ぱるるの卒業フラグ?」など注目を集めていた。

  今月4日から放送される「NEXTステージ篇」に出演する島崎は、共演する渡辺麻友、横山由依、「HKT48」の指原莉乃とともにステージに登場。
  島崎は、「報道でもあったんですけど、年内でAKB48の活動を終了します」と明かし、12月24日に千葉・幕張メッセで最後の握手会を、同月26日に東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行い、グループ年内をもって卒業することを報告した。

  今後については、「いくつかの報道で女優になるんじゃないかという記事があったんですけど、今ここで簡単に『女優一本でいきます』と言えるほどの実力もないですし…」と謙そんしつつ、「みなさんが応援してくださる以上は頂いたお仕事を一生懸命に頑張ろうという前向きな気持ちはあります」。

  また、「ジブリの映画の声優さんをやるのが昔からの夢です」とも語った。

  島崎の卒業宣言を受けて、指原は「こんなに努力や悩みが伝わらないコがいるんだな、と。本当に不器用なコ。このコは卒業して、外に出て、夢である女優さんとかに真っ直ぐ取り組める人なので、その時にみなさんに(本当の島崎を)分かってもらえれば」とし、「これからも正直で、自分にウソをつかないでいてほしいです」。

  そのうえで、「ぱるると卒業前に約束したことが1つあって。『AKB48』で使っているスリッパが汚いので、(島崎が)全部買い替えて卒業して頂けるということで…」と話すと、すかさず島崎が「指原さんの方が、給料が高いですよ」と返して会場の笑いを誘った。

  渡辺は「同じ歳ということで一生に1度の成人式を共有できたことが、すごく良い思い出です。卒業という大きな決断をした勇気をもらいますし、背中を押してあげたい。応援したいです」。

  同期の横山は、「私は同期で加入しているので、実際にこういう発表を聞くのは『どういう気持ちになるんだろう?』、『言うことを事前に考えなきゃ』と思ったんですけど、言葉が本当に見つからなくて。ツラかったこともあったので…」と目に涙を浮かべて言葉を詰まらせた。

  今年3月の神奈川・横浜スタジアムのコンサートの際には、島崎から卒業の相談を受けたそうで、「その時は泣きながら止めたのですが…」としながらも、「大きな決断だと思うし、活躍してくれることが他のメンバーにとっても、ファンの方にとっても励みになると思います。応援しています」とエールを送った。

  島崎は、「今日発表して年内、約3ヵ月とわずかなんですど、そこまでは『AKB48』として、アイドルとして、全力で取り組んでいきたいと思っています。卒業してもよければ応援してくれたらうれしいなと思います」とハニカんだ。

関連記事