• このエントリーをはてなブックマークに追加

プリパラ

 女児向けトレーディングカードアーケードゲーム「プリパラ」のアニメの劇場版「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」(3月12日公開)に、タレント・デヴィ夫人と元「AKB48」で女優の川栄李奈がゲスト声優として出演することが分かった。

 「プリパラ」のアニメは、2014年7月よりテレビ東京系ほかにて放送中で、小学6年生の女の子のらぁらが、ファッションやダンスなど女の子の憧れが詰まった夢のような場所「プリパラ」を舞台にアイドルチームを結成して”神アイドル”を目指す、友情と成長の物語。

 映画化第3弾となる今作は、「プリパラ」の劇場版としては初のオリジナルストーリーが描かれ、プリパリにいるファルルから「キラキラを集めないとプリパラがなくなっちゃう」というSOSが届き、主人公のらぁらたちがプリパラとファルルを助けるために世界中のステージで“いいね”を集めて、プリパラにキラキラを取り戻しに行くというストーリ―となっている。

プリパラ

 声優初挑戦となるデヴィ夫人は、主人公たちが通う私立パプリカ学園小学部の校長の大神田グロリアの姉で、映画本編のオリジナルキャラクターとなる大神田プロリア役を担当。

 一方、川栄はファルルの妹的存在であるミニファルル役として出演する。 デヴィ夫人は、「これが私の声優初挑戦となり、今からとてもワクワクしております。私の特徴的な声を生かして、ゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います」とコメント。 川栄は、「子どもたちに人気がある『プリパラ』の声優をやらせて頂くことができてとてもうれしいです。ミニファルルの気持ちで頑張りたいと思います」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事