仲川遥香

  「JKT48」の仲川遥香が16日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた「JKT48 初のAKB48劇場出張公演~仲川遥香、ありがとうを伝えに来ました。wih JKT48~」に出演した。

  仲川は、2006年12月に3期生として「AKB48」に加入し、派生ユニット「渡り廊下走り隊」のメンバーとしても活動。
  2012年にインドネシア・ジャカルタを拠点とする「JKT48」に移籍し、現在は約20本のテレビ番組やCMに出演するなど活躍を見せている。

0002

  この日は年内でのグループからの卒業を発表している仲川にとって最初で最後の凱旋公演となったが、劇場はこの公演のために駆けつけたインドネシア人ファンと日本のファンで超満員に。

0004

  仲川ら「JKT48」のメンバーたちは、インドネシアでも人気の「僕の太陽」公演をインドネシア語で披露し、自己紹介やMCではこの日のためにひそかに練習してきた日本語で行い、何度も間違えながらも一生懸命に話すその姿に観客も温かい声援を送っていた。

0003

  公演初日のボーナンスソングでは、仲川が現地でセンターを務め、インドネシアでも人気を集めた『恋するフォーチュンクッキー』をAKB48劇場で初お披露目。
  仲川は、「AKB48」時代に仲が良かった卒業生の前田敦子の卒業ソング『夢の河』も披露した。

関連記事