• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  ビートたけしが11月22日に東京・世田谷区民会館で「お笑いKGBライブ」を開催することが分かった。

  「お笑いKGB」とは、今年2月に創刊された、たけしが責任編集長を務めるネットマガジン。
  たけしは2014年から単独ライブを行ってきたが、今回は同マガジンが主催する。

  今回は、“イタズラ描きパネル”の公開を中心とした、過去の単独ライブとは異なる内容になるという。

「たけし編集長みずから次から次へとアイデアを出されるので、正直、公演直前まで内容は未定ですね。編集長がデザインしたレスラーのマスクド・メロンのお披露目やオリンピックの新競技発表などの企画も予定されていますが、やってみないと当日までわかりません」(同マガジンの編集者)

  たけしのライブといえば、過去もチケットの争奪戦が繰り広げられている。
  10月1日から開始された往復ハガキによるチケット申し込み受付は、対象が同ネットマガジンの会員限定だった。
  会員にさえなってしまえば、過去のライブよりキャパの広い会場で行われるだけに、チケットは入手しやすいのかもしれないが、ちゅうちょした一般ファンもいたようだ。

  だが、今回のライブでは10月17日から開始された「二次募集」では一般ファンの申し込みも可能になったという。

「6月にはKGBのバーベキュー大会で、たけし編集長は参加した会員全員とツーショット写真に収まり、まんべんなく歓談する大サービスぶりでした。何が飛び出すかわからない、秋のライブも楽しみにしていてください」(前出の編集者)

  なお、同ライブのチケットは抽選で当選者が決定する仕組みになっており、詳細は「お笑いKGB」のホームページ(https://payment.owarai-kgb.jp/)を参照のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事