• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  「NMB48」が結成6週年記念コンサート「NMB48 6th Anniversary Live」を18日、19日に兵庫・ワールド記念ホールで開催した。

  初日となった18日公演では、約5000人の観客が集まる中、メンバーたちが全34曲をパフォーマンス。
  アンコールでは、タキシードを着た金子剛NMB48劇場支配人の口から「NMB48」としては初となる「大組閣」が実施され、グループの新体制が発表された。

  新チームのキャプテンは、「チームN」が山本彩、「チームM」が川上礼奈、「チームBⅡ」が久代梨奈がそれぞれ務めることに。
  現在のチームでの公演は年内に千秋楽を迎え、来年の1月1日から新チームが始動するという。

0002

  また、1期生で「チームN」所属の上西恵が卒業を発表。

  上西は「次の目標を考えた時に、センターを目指したいわけでもなかったし、もっと上のポジションを目指したいわけでもありませんでした。私は本当に今の環境に満足していました。でも、満足してしまっていると、やはりファンの方は応援しにくいと思うし、私もここで止まってしまうと思うので、卒業して次のステップへ進むことを決めました。本当にやりたいことを見つけられたらいいと思います」と話した。

  なお、上西の卒業時期は未定。

0003

  続く2日目公演では、1曲目からメンバーたちが歌唱をしながら客席から登場して会場を盛り上げて、アンコール4曲を含む、全34曲を熱唱。

  前日に発表された「大組閣」を受けて、来年1月からの始動を前に、「新チームN」が『空から愛が降ってくる』、「新チームM」が『僕だけのSecret time』、「新チームBⅡ」が『空腹で恋愛をするな』と、各新チームがそれぞれのメンバーで楽曲を初披露した。

  さらに、昨年に引き続き、渋谷凪咲がソロで『君と出会って僕は変わった』のピアノの弾き語りを披露。
  今年、「NMB48」を卒業した渡辺美優紀がセンターを務めた15thシングル『僕はいない』では、 昨日卒業を発表した上西恵がセンターを務めた。

  アンコールでは、昨日に続き金子剛NMB48劇場支配人が登場し、「NMB48」の16thシングルが、12月28日にリリースされることが発表された。
  新曲の選抜メンバーは、植村梓、山本彩加ら初選抜となるメンバーが4人に加えて、選抜に復活した城恵理子ら20人が選出され、センターは山本彩が務めることに。

  最後に山本彩は、「『NMB48』はピンチをチャンスに変えるグループだと思っています。これからもNMB48について来てください。よろしくお願いします」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事