• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  「乃木坂46」の16thシングル『サヨナラの意味』(11月9日発売)のミュージックビデオが公開された。

  同曲は、今月19日にグループからの卒業と芸能界引退を発表した橋本奈々未が最初で最後のセンターを務めるシングル。

  ミュージックビデオは、とある村に感情の起伏で身体に棘(とげ)が出てくる「棘人(しじん)」と、出ない人たちの2つの種族が住んでおり、それぞれがお互いの存在を恐れてはいるものの、毎年開催される「お祭り」では協力し合うことになっている。
  果たして今年のお祭りは上手くいくのか、といったストーリーが展開されている。

  撮影は、9月下旬に静岡県・山梨県で行われたものの、台風直撃により途中で中止、延期となり、シチュエーションを合わせるために、快晴の日でも人工雨を降らせて撮影されたという。

  資生堂「High School Girl?」でカンヌ国際広告祭、Clio Award、ONE SHOWの世界三大広告祭のフィルム部門すべてでゴールド受賞し、「Pokemon GO」ほか多数のCMを手掛け、「乃木坂46」では『シャキイズム』、『ガールズルール』、『私、起きる。』のミュージックビデオを手掛けた柳沢翔が監督を務めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事