• このエントリーをはてなブックマークに追加

0002
  AKB48グループおよび「乃木坂46」、「欅坂46」の総合プロデューサーである秋元康氏が、アニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタルアイドルの第1弾が22日、仮想ライブ空間「SHOWROOM」で発表された。

  メンバーは総勢8人のキャラクターで構成。
  キャラクターデザインは、現在大ヒットとなっている映画「君の名は。」のキャラクターデザインを手掛けたことでも知られる田中将賀氏をはじめ、アニメ界屈指のクリエイター8人がそれぞれ1人のキャラクターを担当する。

  また、各キャラクターに命を吹き込む声優として、一緒にアイドル活動するメンバーを決定も募集。
  応募は、国内在住の15歳から25歳までの女性を対象とし、1次審査から最終審査(5次審査)を経て決定する。

  今回発表されたのは、「Fate/Grand Order」の “こやまひろかず(TYPE-MOON)”担当の佐藤麗華、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ。」、「君の名は。」の“田中将賀”担当の戸田ジュン、「変態王子と笑わない猫。」の“カントク”担当の藤間桜、「ガールフレンド(仮)」の”(QP:flapper)”担当の丸山あかねの4人だ。

  発表されたキャラクターデザイン担当からのコメントは以下のとおり。

佐藤麗華(左から3番目)/キャラクターデザイン:こやまひろかず

・キャラクターについて見てほしい点

きりっとした表情やスタイルなど、可愛らしさというよりは美人さんなビジュアルになっていると思います。
  その中でキャラクターとしてのかわいらしさがギャップになればいいなと思っています。

・キャラクターの一番大切にした点

  設定として「生徒会長」「育ちの良さ」というところはキャラクターデザインの出発点になっていると思います。
  考えてみたら生徒会長とアイドル活動を両立させるってスゴいですね。

・ファンに向けて一言

  僕は佐藤麗華という女の子の生い立ちや性格、現在の状況などをお聞きして、デザインさせて頂いたわけですが、それはスタート地点に立つまで彼女の手を引いてきてあげたようなものだと思っています。
  これから先、僕の手を離れ、彼女がどのように育っていくのかハラハラドキドキしながら親のような気持ちで見守ることになるのだろうと思います。
  みなさまと一緒にその気持ちを共有しつつ応援していきたいと思います。

戸田ジュン(左から6番目)/キャラクターデザイン:田中将賀

・キャラクターについて見てほしい点

  左手薬指の包帯はいったい何なのか?

・キャラクターの一番大切にした点

  演劇、戯曲好きなジュンの上品さ。を演じている感じです。

・ファンに向けての一言

  このプロジェクトがどこに向かうのか、みなさんと一緒に追いかけて、作っていけたら幸いです!

藤間桜(左から7番目)/キャラクターデザイン:カントク

・キャラクターについて見てほしい点

  藤間桜らしい表情の変化です。新しいタイプのキャラクターが集まっていますが、藤間桜もまた裏の一面があります。
  彼女らしい表情や仕草に似合うようにイメージしてデザインさせて頂きました。

・キャラクターの一番大切にした点

  育ちの良さや内面などが、派手なデザインをしなくても表に出るように意識したことです。
  彼女の闇の部分もぜひ楽しんで頂きたいです。

・ファンに向けて一言

  この企画、只者じゃありません。
  こんな豪華なメンバーで作るだなんて思いもしませんでした。
  デジタルアイドルがどういう風にプロデュースされるのか、ぜひ注目していてほしいです。

丸山あかね(左から8番目)/キャラクターデザイン:小原トメ太(QP:flapper)

・キャラクターについて見てほしい点

  メガネと黒タイツでしょうか…。メガネの片側のフレームが壊れていて、可愛いテープで止めてあります。
  気分で柄が変わります(笑)
  それに合わせて髪のリボンの柄も変わります(たぶん)。

・キャラクターの一番大切にした点

  メガネ担当=地味っ子という印象にならないよう、メガネという分かりやすいパーツがなくても成立するよう心掛けました。

・ファンに向けて一言

  ペンライトの色は何色かな? 歌割りもらえるかな? 台詞担当になっちゃわないかな(泣)   妄想が膨らんでやみません。
   斜に構えず、とにかく可愛い丸山あかねちゃんを描いていけたら、と考えています。
  アイドル企画が好きな方も、興味はあるけど今まで手を出せていなかった方も、一緒に楽しんで頂けたらうれしいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事