• このエントリーをはてなブックマークに追加

Lily’s Blow

  来年2月公開の映画「傷だらけの悪魔」の主題歌でメジャーデビューを果たすLily’s Blowが24日、東京・代官山LOOPで、「Lily’s Blow ワンマンフリーライヴ 〜Ready to go〜」を行った。

  多くの観客が集まる中、Lily’s Blowにとって初となるワンマンフリーライヴが幕開け。
  ステージに登場したボーカルのNANAは、1曲目の『Driver』からロックガール全開で観客を魅了した。

  その後、映画「傷だらけの悪魔」の挿入歌となっている『NAI NAI NAI』を初披露すると、今度は一転、バラード曲の『Loved you』をしっとりと歌い上げた。

  ラストに、10月26日にリリースする10代最初で最後のインディーズ盤『Ready to go』を熱唱。

  NANAは、「今でもどうしたらいいか分からなくて、だけどやりたいことがあって、夢があって、自分はこうしたいんだって周りに言い続けることで、運命がちょっと味方してくれて、色んな人と繋がれて、だからこうして色んな人にライブハウスに来てもらって、私こんなにうれしくて楽しい思いができています」と感謝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事