• このエントリーをはてなブックマークに追加

りゅうちぇる

  モデルでタレントのりゅうちぇるが出演するロックユニット「EDGE of LIFE」のニューシングル『Starry Sky』(11月16日発売)のミュージックビデオが公開された。

  ミュージックビデオでは、「EDGE of LIFE」のメンバーの萩尾圭志と今村将也に加えて、りゅうちぇるがベース役でRYUJIとして参加。
  さらに、舞台「テニスの王子様」でおなじみの神永圭佑がドラム役として出演している。

00006

  作品は「もしも、りゅうちぇる・神永圭佑がEDGE of LIFEのメンバーでミュージシャンだったら…」という設定でストーリーが展開される。
 
  はじめは4人のイケメンたちがひたすらクールかつスタイリッシュにライブ感あふれる演奏を繰り広げて、りゅうちぇるもロックテイスト全開の衣装で、いっさい笑いなしの真剣な表情でベーシストを熱演。
  後半で、楽屋で寝ているいつものりゅうちぇるのシーンとなり、じつは彼の夢だったという夢オチになっている。

  その一方で、劇中では来年2月12日に行われる4人のライブ告知フライヤーが落ちており、ADがドアをノックし、りゅうちぇるを呼びに来て、最後にベースを持ったりゅうちぇるがステージに向かうという意味深な終わり方にもなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事