• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  「乃木坂46」が11月9日にリリースする、16thシングル『サヨナラの意味』のカップリング曲『あの教室』のミュージックビデオが公開された。

  同シングルは、今月19日にグループからの卒業と芸能界引退を発表した橋本奈々未が最初で最後のセンターを務めるシングル。

  カップリング曲となる『あの教室』のミュージックビデオのテーマは「齋藤飛鳥と堀未央奈の2人の学校生活」。

  クラスになじまない齋藤、クラスに溶けこみすぎている堀といった対照的な2人。
  お互いに惹かれあっていくものの、近づくこともない淡い高校時代の心証風景を描いた作品に仕上がっている。

  撮影は10月上旬に神奈川・三浦市の学校と都内のスタジオで行われたそうで、朝7時の学校シーンから撮影はスタートし、ダンスパートでは同じ動きを何度もする必要があったことから、ダンスブロックのリハーサルが入念に行われたとか。

  ダンスの振付けは「東京事変」、星野源のミュージックビデオや、NODA・MAPでの振付けも手掛けるイデビアン・クルーが担当している。

  作中でゲラゲラと笑うシーンを演じた堀は、リハーサルではそれほど大声を上げることはなかったが、本番では“最高の笑い”で一発OK。
 
  堀は大一番まで最高の笑いをためておいた理由を「笑うと疲れちゃうんです」と無邪気に明かした。

  また、作中の靴下はシーンごとに変わっており、準備された数は30種類にも及んだが、「女の子の心情ってコロコロ変わる」ということを表現しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事