• このエントリーをはてなブックマークに追加

Thinking Dogs

  人気バンド「Thinking Dogs」が26日、東京・代官山LOOPでシリーズワンマンライブ「Thinking Dogs DOG’S PARTY vol.6~秋のわんわん大感謝祭~」を開催した。

  「Thinking Dogs DOG’S PARTY」は、メンバー自身が企画・手作りで行なってきたシリーズワンマンライブイベント。
  観客を楽しませるためのアイディアと工夫が盛りだくさんの内容、共同生活しているメンバーの息の合ったライブパフォーマンスで人気を集めている。

  ハロウィンを目前に控えたこの日は、“犬”の仮装をして来場するお客さんもちらほら。
  「(ステージ)衣装以外でライブを行うのはこの日が初めて」というメンバーたちも、ボーカルのTSUBASAが死神、ドラムの大輝がゾンビ、ギターのJunがSWAT、ベースのわちゅ~がシスターと、それぞれがこだわりの自前のハロウィン衣装で登場した。

  恒例のカバー曲のコーナーでは女性シンガーをテーマに松田聖子の『渚のバルコニー』や杏里の『キャッツアイ』などを披露。
  また、12月4日に「Thinking Dogs DOG’S PARTY vol.7~大輝生誕祭&年末スペシャル~」が開催されることも発表された。

  アンコールのラストでは学ラン姿でヒット曲の『そんな君、こんな僕』をパフォーマンスし、この日一番の盛り上がりを見せる中でライブを締めくくった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事