• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  俳優・藤原竜也と伊藤英明がW主演を務める映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」が、来年6月10日に公開されることが分かった。

  同映画は、1995 年に残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼(しんかん)させた連続殺人の犯人が、時効を迎えた22 年後“殺人手記”出版記者会見を行うという前代未聞の衝撃の事態を描く。

  劇中では、<被害者に近しい者を殺人の目撃者にする>という犯行を繰り返した曾根崎雅人が大量のフラッシュを浴びて会見場に姿をあらわすシーンからスタート。
  大勢のマスコミ、罵声を前に彼が発した「はじめまして、私が殺人犯です」という強烈な言葉。
  そして、その男を睨みつける刑事・牧村との因縁めいた関係性も描かれている。

0002

  自らの殺人を赤裸々に綴った「私が殺人犯です」を出版し、あらゆるメディア、SNS によりその容姿とともに拡散され、一躍時の人となっていく美しき殺人犯・曾根崎雅人に扮するのは藤原。
  さらに、22年間事件を追い続けてきた刑事・牧村航を伊藤が演じる。

  また、監督は、「SR サイタマノラッパー」シリーズで一躍注目を集め、その後も『ジョーカー・ゲーム』などの話題作を手掛けてきた日本映画界期待の新鋭、入江悠監督が務める。

  このたび、映画公開日の発表とともに完成したポスターも公開された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事