• このエントリーをはてなブックマークに追加

財木琢磨

  俳優・財木琢磨が2017年版カレンダーの発売を記念し、東京・港区虎ノ門の発明会館でトークイベントを行った。

  財木は2012年に開催された「第25回ジュノンボーイコンテスト」でフォトジェニック賞を受賞したのをキッカケに、俳優として数々の映画やドラマに出演。
  2014年~2016年にはミュージカル「テニスの王子様」の3rdシーズンにて、青学のテニス部部長・手塚国光役(8代目)を演じて注目を集めた。

  この日のトークイベントは、2017年版カレンダーの発売を記念し、今月5日に大阪で開催したイベントに続いて行われたもの。

  財木は、「こういったイベントを開催できて、とてもうれしいです。短い時間ですが、楽しんでいって頂ければと思います」とあいさつ。

  その後、購入者一人ひとりにA4サイズのカレンダーと卓上カレンダーを直接手渡し、優しく声をか掛けたり、握手を交わしたりするなど、ファンとの交流を深めた。

  カレンダーの撮影は沖縄と東京で行われたそうだが、「ヤドカリを見つけたんですけど、なかなか殻から出てきてくれなくて。あれは息を吹きかけると出てくるんですよね」と沖縄の浜辺でのエピソードを披露。

  さらに、「ゴーヤーチャンプルーや沖縄そばも食べました。コーレーグースという辛い調味料にハマってしまって、色んな料理にかけてヒーヒー言って食べていました」とハニカんだ。

  ファンからの質問コーナーで「理想のデートコースは?」と問われると、「夜景を見るのとかいいですよね。夜景が入っていればそれだけでステキなデートコースだと思います!」とニッコリ。

  演技の魅力について聞かれると、「同じセリフでも、人それぞれの解釈によって演じ方が変わる。“正解がない”ということが魅力だと思います」と真剣な表情で語った。

  また、「今後どんな役柄を演じてみたい?」との質問には、「昔からの夢でもある戦隊ものとか演じられたらうれしいですね」と意気込んだ。

  イベント終盤には、1月21日、22日に「財木琢磨と恋人気分で行くバスツアー(仮)」を開催することがサプライズで発表され、ファンを喜ばせた。

  財木本人もツアーのことは知らなかったといい、「すごく驚きました! ファンのみなさんと旅行ができるなんて本当にうれしいです! 1月なら時期的に温泉なんかいいですよね。行き先を確認して、またご報告させて頂きます!」と笑顔で語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事