• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  氷川きよしが、ニューアルバム『新・演歌名曲コレクション4-きよしの日本全国 歌の渡り鳥-』を12月14日にリリースする。

  先日に17年連続となる「第67回NHK紅白歌合戦」への出場が発表されたばかりの氷川だが、 3形態でリリースする同アルバムには、氷川にとって初の“女歌”となる最新シングル『みれん心』のニューバージョンを含むオリジナル6曲と名曲カバー6曲を収録。

  ボーナストラックとして新たに制作したクリスマスソング2曲のほか、特典映像としてAタイプには最新のライブ映像が、Bタイプには3曲の新たなミュージックビデオが収められる。

  氷川は、「12月14日にニューアルバム『新・演歌名曲コレクション4-きよしの日本全国 歌の渡り鳥-』を発売させて頂きます。表題曲の『きよしの日本全国 歌の渡り鳥』は、このアルバムのために書き下ろして頂いた1曲ですが、じつは、今年のコンサートツアーのタイトルが『氷川きよしコンサートツアー2016~日本全国 歌の渡り鳥~』だったのです。今年も61日122公演、日本全国をまわらせて頂きました。各地にお邪魔して、歌を歌わせて頂いて、みなさまの笑顔をたくさん見ることができ、ふれあうことができました」。

  続けて、「その思い出の集大成として、この曲を作って頂きました。合いの手を入れて頂くところもありますので、12月13日、14日に東京国際フォーラム・ホールAで行う今年最後のコンサート『氷川きよしスペシャルコンサート2016~きよしこの夜vol.16~』では、この曲でお客様と一体となって盛り上がりたいと思います」と意欲をみせた。

  さらに、「このたびのニューアルバムは、スペシャルのスペシャルのそのまたスーパースペシャルなアルバムになりました! なんとAタイプ(初回完全限定スペシャル盤)、Bタイプ(初回完全限定スペシャル盤)、Cタイプ(通常盤)と、初の3タイプでの発売となります」とし、「Aタイプには最新ライブ映像(3曲)のDVD、Bタイプには撮りおろしのミュージック・ビデオ(3曲)のDVDが特典として付きます。ミュージックビデオは、僕のこだわりのアイデアを採用してもらって、ワンカットで撮影したものもあります。そして、オリジナル6曲、カバー6曲、ボーナストラックとして新しく制作したクリスマスソングを2曲、全14曲を収録しました。今年1年歌わせて頂いたシングル『みれん心』のアコースティック・ニューバージョンも収録しています」。

  クリスマスソングについても触れて、「オリジナルで『きよしこの夜』や『きよしの Merry X’mas』などがありますが、ファンのみなさまにもっと喜んで頂きたいという気持ちで、せつないラブバラードの『君がいないクリスマス』と、愛するみなさまに感謝の気持ちを込めた『クリスマスがめぐるたび』の2曲を作って頂きました。『君がいないクリスマス』は、僕の恋の思い出なども詞にして頂いています」と明かし、「カバー6曲もみなさまに楽しんで頂けるよう選曲しました。『アンコ椿は恋の花』や懐かしいところでは『てなもんや三度笠』、『ハイそれまでヨ』、そして、ぜひ聴いて頂きたい入魂の1曲『イヨマンテの夜』など」と話した。

  そして、「僕は歌うことが好きで、それは、みなさまの笑顔が見たいからです。その思いが、みなさまに伝わるアルバムになったと確信しています。本当に楽しい、いいアルバムになりました。みなさま、ぜひ聴いてください」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事