• このエントリーをはてなブックマークに追加

岩佐美咲

  今年3月に「AKB48」を卒業した演歌歌手の岩佐美咲が、30日にリリースした2ndアルバム『美咲めぐり~第1章~』の発売記念イベントを東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行った。

  会場に「わさみん」コールが飛び交う中、岩佐は「みなさんのおかげで、2枚目のアルバムを出すことになりました。出来映えは、グッド、グッド、ナイスなアルバムになっています」とし、「すみません。今朝、ロンドンから帰って来たばかりなので、(海外気分が)抜けてないみたいです」と笑顔であいさつ。

  その後、最新シングル『ごめんね東京』やソロデビューシングル『無人駅』、同アルバムに収録されているカバー曲から森進一の『北の螢』、花村菊江の『潮来花嫁さん』の全4曲を熱唱した。

  今作については「これ1枚を聴いて頂ければ、私の今までの楽曲(通算5枚のシングル曲)もすべて入っていますし、さらにカバー曲もどんなふうに歌っているのか聴いて頂けるので、私のすべてが分かってもらえると思います」とアピール。

  そのうえで、「3年半ぶりのアルバムで、一つの目標だったのですごくうれしいです。カバー曲は千葉県の柏市の方で、月1でチャレンジキャンペーンをやっていまして、そこでみなさんの前で歌わせて頂いている曲の中から選曲させて頂きました。今回、森進一さんの『北の螢』は、初めて男性の曲をカバーさせて頂きましたが、今後も男性曲のカバーにもどんどん挑戦していきたい」と意欲をみせた。

  来年1月10日に通算6枚目となるニューシングル『鯖街道』を発売することに触れて、「どんなふうに聴いて頂けるかドキドキです。今までとはまた違った新鮮なリズム感や曲調の楽曲なので、レコーディングは楽しかったです」。

  さらに、「サバは好き? じつはしめサバが苦手でして、でも焼き鯖は好きです。レコーディングでは、しめサバが好きであるかのように歌わせて頂きました。この曲がヒットしたら毎日、しめサバを食べます」と話して会場の笑いを誘った。

  この日は、来年2月24日から26日までフランスで開催される「ジャパン・エキスポ」のオフィシャルステージへの出演が決定したこともサプライズで発表されると、「本当にうれしいです! さらに演歌の魅力、着物の魅力を届けていきたいです!!」と喜びを爆発させた。

  また、今年1年を振り返って、「『AKB48』にいた時よりも忙しい毎日を過ごさせて頂いています。卒業して1年、2年が勝負だと思うので、ぜひ頑張りたいです。今年は『AKB48』を卒業したこともあって、大きく変わった1年でした。『AKB48』を離れても応援してくださるファンの方が多いので、本当にありがたいです。来年はコンサート、新曲、2月のフランスと、すべてを大成功させたい」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事