• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

10月10日に開催された「AKB48 グループユニットシングル争奪じゃんけん大会in 神戸ワールド記念ホール」で優勝した「AKB48」の田名部生来ら7人によるユニット名と楽曲が明らかになり、ミュージックビデオが公開された。

  優勝した田名部がセンターを務め、「AKB48」の湯本亜美(2位)、「AKB48」の込山榛香(3位)、「NMB48」の渋谷凪咲(4位)、「AKB48」の福岡聖菜(5位)、「SKE48」の竹内彩姫(6位)、「AKB48」の野澤玲奈(7位)による、AKB48 グループ初のじゃんけん選抜ユニットの名称は、「じゃんけん民(じゃんけんみん)」に決定。

  12月21日に発売される楽曲のタイトルは、『逆さ坂(さかさざか)』で、演歌調の応援歌となっている。

00002

  7人が登場するミュージックビデオでは、「田名部が率いる大人気の歌謡曲ユニット『じゃんけん民』の隠しておきたい秘密とは…。何と、くしゃみをすると、メンバーたちがおばあさんになったり若者になったり、ステージ上は大騒ぎ!」といった不思議な世界観が表現されている。

  田名部は、「センターに立たせて頂いていることは自分自身も動揺していますが、元々、日本の文化が大好きなので、素敵な楽曲を頂けて、とてもうれしく思っています。そして、歌詞に自分が応援されているような気分になり、励まされています」。

  続けて、「今回のMVは、演歌調の歌謡曲にふさわしい、古風で色鮮やかさもあって、大好きです。撮影中は、みんながお婆ちゃんになる姿が面白おかしくて、笑いが絶えなかったです。みんなのお芝居も上手で見どころも満載です。そして、メイクさんの技術が素晴らしすぎて、将来的にはこうなるのかと思うと、じつは今から震えています」と明かした。

  そして、「老若男女、みなさんに聴いて頂けるのが楽しみです! もしかすると世界進出もありえますよね!? 『逆さ坂』。誰もが歌いやすい曲だと思いますので、これからの忘新年会でぜひ歌っ て頂けたらと思います」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事