• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  健康や美容に良いということで、何かと耳にする機会が多い「ポリフェノール」。

  ワインに「ポリフェノール」が多く含まれていることはご存知の方も多いと思いますが、コーヒーにも豊富に含まれています。
 
  意外かもしれませんが、日本人が最も多く「ポリフェノール」を摂取している飲料はコーヒーだという結果も出ています。
  朝から飲めるし、アルコールが苦手な方や未成年の方にもいいですよね。

  「ポリフェノール」はさまざまな食材に含まれていますが、含まれているものによって効果が違うという特徴を持っています。

  コーヒーには、主に「クロロゲン酸」という「ポリフェノール」が含まれており、発ガン物質の抑制や頭痛を抑える効果が高いとされています。

  また、ワインには肝機能の向上を助け、眼精疲労の解消にも効果的だと言われている「アントシアニン」という「ポリフェノール」や、活性酸素除去や腸内の善玉菌を増やし、美肌と美容に効果の高い「ブドウ種子ポリフェノール」が豊富に含まれているんです。

  その他、緑茶には虫歯や口臭を防ぐ「カテキン」、レモンやライムにはストレスが身体に及ぼす悪影響を減少させる「ビタミンP」という成分が含まれており、これらもすべて「ポリフェノール」の一種です。

  「ポリフェノール」は美容面だけではなく、風邪などの感染症予防にも効果的です。
  小まめに採って、ストレスやウイルスに負けない身体をつくりましょう。

      (薬剤師&美容ライター・かずちん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事