• このエントリーをはてなブックマークに追加

0003

  「乃木坂46」が10日、東京・日本武道館で3期生の「お見立て会」を行い、来年2月から東京・渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoで3期生単独公演「3人のプリンシパル」を開催することを発表した。

  「乃木坂46」が6日から5日間連続で開催している日本武道館公演。 最終日となるこの日は、3期生の「お見立て会」が行われた。

  まずは3期生メンバー全員による自己紹介とともに、個性豊かな特技が披露され、新メンバーになれた喜びを胸に緊張しながらも飛びきりの笑顔でステージにあがる者もいれば、涙しながら今後の意気込みを語るメンバーも。

  続いて、運動能力をみる“3期生スポーツテスト”と称した催しも行われて、メンバーそれぞれがマット運動、走り高跳び、ドリブルシュートに挑戦した。

0001

  ラストのミニライブでは、1曲目から「乃木坂46」史上最難易度のダンスレベルとされる『命は美しい』を大園桃子がセンターで披露。
  初々しくも、懸命に練習した成果をうかがわせるパフォーマンスで会場をわかせた。

00002

  さらに、『裸足でSummer』を与田祐希がセンターで、『ガールズルール』を山下美月がセンターで披露した。

  その後、突然スクリーンに映像が投影され、“プリンシパル復活!”の文字が浮かび上がり、2月から “3人のプリンシパル”が開催されることがサプライズ発表された。

  山下は「3期生になるずっと前から、プリンシパルでの先輩たちの活躍を見ていたのでビックリしていますが、頑張ります」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事