• このエントリーをはてなブックマークに追加

わーすた

  アイドルグループ「わーすた」が11日、全国ライブハウスツアー「完全なるライブハウスツアー2016~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」の最終公演を行った。

  今年5月にデビューし、わずか半年ほどで約2000人クラスのライブハウスでの公演までたどり着いた「わーすた」。
  追加公演となったこの日の夜の公演のアンコールでは、メンバーが勉強している各言語の国の民族衣装をモチーフにしたネコ耳衣装で、2ndシングル『ゆうめいに、にゃりたい。』をサプライズで発表した。

  来年2月22日にリリースする同曲は、架空のネコ耳KAWAIIアイドルが、ヒマを持て余して、タイムマシンで時代をさまよい、世界各国でのさまざまな出会いを経て、「やっぱり、私は有名になりたい!」と気付く、自分探しの物語が歌詞に反映された、スカビートが軸のポップな楽曲となっている。

  さらに、4月22日に東京・台場のZepp DiverCityでフルバンドでのワンマンライブを行うこともサプライズで発表された。

  リーダの廣川奈々聖は、今回のツアーの全公演がソウルドアウトしたことを知ると、「ファンのみなさんがホントにホントに大好きです!」と感謝。

  シングルのリリースが2月22日、ライブが4月22日に決まったことに触れて、「すぐに“ニャンニャン”に絡めるんですよねぇ~」と話して会場の笑いを誘った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事