• このエントリーをはてなブックマークに追加

0002

  男性10人組エンターテイメント集団「BOYS AND MEN(ボーイズ アンド メン)」が13日、東京・台場のヴィーナスフォート教会広場でアルバム『威風堂々~B.M.C.A.~』の発売記念イベントを行った。

  2010年に東海エリア出身の男性メンバーにより結成された「ボイメン」は、昨年2月に日本ガイシホールでの1万人ライブを成功させ、今年にオリコンデイリーランキングでシングル3作連続1位獲得、「第58回日本レコード大賞」の「新人賞」を受賞するなど活躍を見せている。

  そんな「ボイメン」は、メジャー専属契約第一弾アルバム『威風堂々~B.M.C.A.~』を今月14日にリリースする。

  この日のイベントは、今年1月に発売されてオリコンウィークリーチャート1位を獲得した『BOYMEN NINJYA』で幕開け。

  その後、同アルバム収録曲で「レコ大」の「新人賞」の受賞曲の『YAMATO☆Dancing』、「氣志團」からの提供楽曲であり、歌詞が41個の四字熟語からなる『GO!! 世侍塾 GO!!』 、西城秀樹のヒット曲としても知られる『ヤングマン』のボイメンバージョン『ヤングマン~B.M.C.A.~』など4曲を熱唱し、会場を盛り上げた。

  また、メンバーの吉原雅斗が『GO!! 世侍塾 GO!!』にちなみ、四字熟語の書初めならぬ2016年最後の書き締めを披露。

  今年1月に披露した書初めは『全国制覇』だったが、この日の書締めは『衣裳新調』と、衣裳である学ランが2つに増えたことをアピールした。

  さらに、当日は西城からのサプライズコメントも発表され、「時代を超えて、いまだ『ヤングマンが』歌い継がれていくこと、大変うれしく思います。私も30年以上にわたり歌い続けていますが、日本人なら誰でも知っている曲とアクションだということを実感します。ひとつアドバイスを。『ヤングマン』は誰よりも、やっている本人が一番楽しむこと。それがお客さんとの空間を作る、そんな曲です。頑張ってください。応援しています」。

  これには、メンバーたちも驚きを隠しきれない様子で、リーダーの水野勝は「復帰されている姿を見て勇気を頂き、この楽曲で笑顔にしていけたら」、小林豊は「本当に(西城)と一緒に歌いたい。みんな頑張ろうね」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事