• このエントリーをはてなブックマークに追加

000001

  テクノポップユニット「Perfume」の新曲『TOKYO GIRL』が、来年1月18日から日本テレビ系で放送される吉高由里子主演のドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌に起用されることが分かった。

  同曲は、同ドラマのために書き下ろされた新曲。
  来年2月には、同曲を表題曲として、カップリングに「Perfume」が出演する「Ora2×Perfume くちもとBeauty Project」のCM楽曲となっている『宝石の雨』を収録してシングルとしてリリースされる。

  また、「東京タラレバ娘」は、累計発行部数260万部を突破した東村アキコ氏の人気コミックスが原作。
  30代女性が恋に仕事に悪戦苦闘するラブコメディーで、吉高のほか、元「AKB48」の大島優子、榮倉奈々らが出演する。

  個性的な女性3人組が主人公のドラマということで、主人公たちの心情を代弁してくれるようなアーティストということで、同じ3人組で同世代の「Perfume」に主題歌に白羽の矢が立ったとか。

  主題歌となる『TOKYO GIRL』は、ドラマの登場人物たちのように、恋に仕事に悪戦苦闘している女性たちへ贈る「明日も頑張ろう。輝こう。」という思いを抱かせる楽曲とのこと。

  「Perfume」のあーちゃんは、「このたび、『東京タラレバ娘』の主題歌を担当させて頂くことになりました!! 同い年の出演陣で演じられるこのドラマ、内容が内容だけに、もう自分たちもそんな歳になったんだなーと驚いています。こわいこわい(笑)」。

  続けて「でも、そのぶん、どんな風に倫子さんをゆりちゃんが演じてくれるのか…とっても楽しみです。楽曲もドラマのために書き下ろしてもらいました。Aメロとサビの緩急がすごいです。そこに倫子さんがタラレバ言っている酒場の絵が浮かびました(笑) 気持ちが上がったり下がったりする主人公の気持ちと重なって、ドラマが進んでいけばいくほど、聴こえ方が変化しそうな楽曲だなぁと思いました」とコメントしている。

  かしゆかは、「今回、東京タラレバ娘の主題歌をさせて頂くことになりました!! 元々、東村アキコさんの作品が好きで、さらにタラレバも大好きで読んでいたので、実写化することにも驚き、さらに自分が主題歌になることに驚き!とビックリしていますがとてもうれしいです!! 世の中の悩み戦う女子…というか女性の心の中が覗けるようなお話が大好きで、共感できるところもたくさんあるので、そんな世界を少しでも支えられるような曲になったらいいなと思っています。放送が待ち遠しいーーー!!」。

  のっちは、「ずっと怖かったんです。タラレバ読むの。絵は可愛いし、3人組だし、主人公である倫子の髪型にはシンパシー感じるし、ずっと気になってはいたのですが。読んだ時の自分と向き合う怖さ!!!  読めばストーリーに引き込まれる一方、自分と物語を行ったり来たり…これ新しい体験…あぁ東村先生、なんて作品を…。ともあれ。そんな作品のドラマ主題歌を担当させて頂くことになりました! ドラマを観てケッラケラ笑い、グッサグサ刺された後は『TOKYO GIRL』で踊ってください(笑) ヤケ踊りです! 大好きな同い年仲間、吉高由里子さんということもあり、とてもうれしく思っております。オンエア毎週楽しみにしています〜」と話している。

  一方、主演の吉高は「『何気なく見てる風景になにかもの足りない特別な未来を指差して求めてる』という歌詞が、上京してきた人そうでない人も、夢をかなえる人追いかけている人も、仕事が順調な人スランプな人も、目まぐるしく情報が交差していく東京の風景にぴったりだなと思いました。今よりもっと仕事の結果や恋愛の幸せを求めて奮闘するこのドラマに背中を押してくれるような歌で毎週ストーリーと一緒にこの曲が流れるのがすごく楽しみです」とコメントしている。

©NTV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事