• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  最近ではさまざまな栄養サプリメントがドラッグストアなどで発売されるなど、身近な存在になっています。

  粘膜を強くしたり、脂肪の代謝を助ける役割があり、肌に良く、ニキビや口内炎にも効果があるビタミンB群などは根強い人気ですが、最近話題を集めている栄養素の一つが「アスタキサチン」です。

  「アスタキサンチン」は自然界で一番と言われるほどの抗酸化力があり、体内で発生する活性酸素を打ち消し、肌の老化や生活習慣病の予防など優れた効用があります。

  化粧品業界でも注目の成分で、美白効果やアンチエイジング効果があると言われています。

  「アスタキサンチン」は鮭に豊富に含まれているのですが、鮭は「アスタキサンチン」の原料としても使われる「オキアミ」などを食べることで、体内に「アスタキサンチン」を取り込みます。
  鮭の身が紅色なのは「アスタキサンチン」を体内に取り込んでいるからで、そうした鮭は長い回遊の旅に耐えられるようになるのです。

  鮭の回遊はストレスや厳しい環境との戦いであり、「アスタキサンチン」はそれを助ける役割を果たしているわけです。

  ちなみに、「ミス・ユニバースジャパン」の合宿中の食事には、頻繁に鮭料理が出るそうです。
  「アスタキサンチン」は世界中の美女をサポートしているのかもしれませんね。

      (薬剤師&美容ライター・かずちん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事