• このエントリーをはてなブックマークに追加

妄想キャリブレーション

  アイドルグループ「妄想キャリブレーション」が18日、東京・秋葉原ディアステージで行った3rd シングル『Bang Bang No.1』の発売記念イベントで、来年1月から読売テレビ・日本テレビ系で放送されるアニメ「タイムボカン24」の新エンディングテーマを担当することが発表された。

  「妄想キャリブレーション」にとって自身初のアニメタイアップとなる曲は『激ヤバ∞ボッカーン!!』。
  リリース日は未定だが、12月25日に新木場STUDIO COASTで行われるワンマンライブ、全国ツアーのファイナルで初披露される予定とか。

  この日のイベントで、胡桃沢まひるが「最終日のイベントはどうしても、私たちのホームであり、大好きな場所であるここ“ディアステージ”でやりたくて…。それには意味があります!」と口にすると、スクリーンに映像が投影され、「妄想キャリブレーション 初の…アニメタイアップ決定!!!!」の文字が映し出されて、会場は大盛り上がりとなった。

  桜野羽咲は大粒の涙を流しながら、「ありがとうございます。みなさんのおかげで、『妄キャリ』の夢が1つかないました」。と感謝。

  続けて、「このタイアップが決まった時から、本当にうれしくて、すぐみんなに言いたくて…。ステージでも『アニメタイアップ決まったんだなぁ』と考えてしまって、よく1人でうれしくて泣いていました。やっとみんなに発表できて、一緒に喜びを分かち合えてすごくうれしいです」と喜びを爆発させた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事