• このエントリーをはてなブックマークに追加

SOLIDEMO

  8人組音楽グループ「SOLIDEMO」が、来年1月8日からフジテレビ系でスタートする小雪主演のドラマ「大貧乏」の主題歌を担当することが分かった。

  同ドラマは、権力者の欲により無一文に追い込まれたシングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇。

  主題歌はドラマのために書き下ろされ、楽曲は母としての優しさと、企業の中で戦っていく強さとが同居する主人公・ゆず子の状況を落とし込みながら、聴く人の背中を強く後押しするような作品を目指したという。

  「SOLIDEMO」は、これまで「ファーストクラス」をはじめ、テーマソングや挿入歌という形で、8作もの楽曲をドラマに提供してきたが、連続ドラマに主題歌という形で参加するのは今回が初となる。

  リーダー・シュネルは、「主題歌という大役を務めさせて頂きとても光栄です。 小雪さん演じる主人公・ゆず子を応援しながら、聴いてくれる方々の背中を押せるよう、 優しさと強さを込めて歌いました。僕たちの主題歌でドラマを盛り上げていきます!」。

  小雪は、「『SOLIDEMO』さんが、ドラマのために曲を書き下ろしてくれると聞きました。8人の素敵なハーモニーでドラマを盛り上げてくださるのを楽しみにしています」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事