• このエントリーをはてなブックマークに追加

放課後プリンセス

  放課後の午後4時を境に制服姿の学園アイドルからプリンセスに変身して活動している8人組ガールズユニット「放課後プリンセス」が、来年2月15日にリリースするニューシングルのタイトルが『ライチレッドの運命』になることが分かった。

  「放課後プリンセス」は、これまでシンデレラ、白雪姫、マリー・アントワネット、人魚姫、「ローマの休日」の“アン王女”…と華麗なるプリンセスストーリーを楽曲で表現してきた。

  そんな中、通算5枚目となるシングル『ライチレッドの運命』は、世界三大美女の「楊貴妃」がテーマ。
  メジャーデビュー以降、西洋の童話や史実から物語を展開してきた「放課後プリンセス」だが、グループ初となるアジアのプリンセスの表現に挑戦する。

  今回公開された新ビジュアルでは、曲のタイトルどおりメンバーたちが“赤”が基調の艶やかな衣装に身を包み、楊貴妃の美しさをなぞらえたと言われる大輪の牡丹に囲まれた、ゴージャスなアートワークになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事