• このエントリーをはてなブックマークに追加

DISH//

  次世代型ダンスロックバンド「DISH//」が1日、3年連続となる東京・日本武道館での単独公演「TIME LIMIT MUSEUM」を行い、サプライズとして新メンバーの泉大智の加入が発表された。

  今年で3年目となる元旦開催の「DISH//」の日本武道館での単独公演。
  3年連続となる今回の「TIME LIMIT MUSEUM」は、映像の世界と現実の世界がパラレルに進行しながらも、時にリンクしながら進んでいくという、「DISH//」ならではの世界観が表現された。

  ライブ冒頭から“鉄仮面の中に閉じ込められた少女を制限時間内に救い出さなければ、少女がMUSEUMの展示物になってしまう”という事実を突き付けられた「DISH//」のメンバーが、少女救出に向けた鉄仮面からの挑戦状を力を合わせ乗り越えていく展開に。

  ライブパフォーマンスは、発売されたばかりの2ndアルバム『召し上がれのガトリング』に収録の『No One Else』からスタート。
  4人の息の合ったダンスで序盤戦を盛り上げた後は、一転、『I Can Hear』『Never stop now!』など、バンドスタイルでファンを魅せつける。

  さらに、ボーカルの匠海がアコギを弾きながら『サクラボシ』を感情豊かに歌い上げて会場を盛り上げた。

  また、2013年のライブではグランドピアノでの4重奏をしたことも印象深い“チャレンジ企画”では、今回はなんと“三味線”の演奏に挑戦。
  この日の公演のための猛練習の様子がVTRで流れ、4人揃ってお正月らしい袴姿で『さくら さくら』と『晴れるYA!』の演奏を披露してみせて、メンバーたちは演奏後に声を揃えて「終わった~っ! 今日の武道館、後は楽しむだけ」とホッとした表情を見せた。

  ライブ中には“鉄仮面”の男がたびたび登場し、指令を突きつけるシーンがあったが、アンコールではこの“鉄仮面”の男が仮面を脱ぎ、その正体が昨年8月に解散した「カスタマイZ」の泉大智であることが発覚。
  そのまま、大智はドラムメンバーとして「DISH//」に加入することが明らかになり、観客を驚かせた。

  そして“新生DISH//”のメンバー5人は3曲を一気に披露。
  新メンバーの大智は、今回の加入について問われると「泣きそう!」と感無量の様子で、すかさず他のメンバーが「泣いちゃえよ」とからかうなど息の合ったところを見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事