• このエントリーをはてなブックマークに追加

0000

  8月4日に公開される映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」で、山﨑賢人が演じる主人公・東方仗助のビジュアルが公開された。

   同映画は、生誕から30年を迎える人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画。
  19世紀末のイギリスを舞台にした第1部から始まる“ジョジョ”と呼ばれる“ジョースター家”の代々の戦いを描く大河ストーリーから、今回映画化されるのは第4部「ダイヤモンドは砕けない」。
 
  主人公・東方仗助役に山﨑を配しているほか、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介と最旬の若手俳優だけでなく、ベテラン俳優陣が脇を固め、日本映画界を代表する豪華俳優陣が結集。
   国内外で高い評価を受ける三池崇史監督がメガホンを執り、10月からはじまったスペイン・シッチェス、そして日本での撮影も終了し、現在編集中という。

  今回解禁されたのは、2017年の“ジョジョイヤー”の幕開けを飾る、山﨑が演じる主人公・東方仗助の特別ビジュアル。
  東方仗助は、杜王町に住む高校生で、普段は温厚で人当たりの良い性格で女子生徒にモテているが、自慢の髪型をけなされると激昂(げきこう)する一面を持つ。
  さらに、「グレート」という口癖、不良っぽい喋り方だけでなく、個性的な髪型とファッションで魅力あふれるキャラクターとして知られる。

  今回のビジュアルでは、山﨑が原作同様の個性的な髪型に、アクセサリーが胸元と襟元についた学ランに身を包んでいる。

  山﨑は、「仗助自身髪型と服装にすごくこだわりを持っているので、この髪型をセットして衣装を着ると、仗助として気合が入る。仗助を演じるのに見た目から入るというのはかなり重要なことでした。そしてこの髪型と衣装はシッチェスの街にものすごくなじみ、杜王町そのものだと思いました」と話している。

 (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事