• このエントリーをはてなブックマークに追加

0003 昨年開催された 「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜 今年はランクインできました祝賀会/来年こそランクインするぞ決起集会」のBlu-ray & DVDが2月1日にリリースされることが分かった。

  両イベントは、「第8回AKB48選抜総選挙」の開催後の昨年9月15日、神奈川で同日同時刻に開催。

  横浜アリーナでの“祝賀会”には、「第8回AKB48選抜総選挙」でランクインしたメンバー79人が出演。

  ステージは、史上初の2連覇を達成した「HKT48」の指原莉乃が高さ20mの会場上部から空中ブランコで登場し、今年の総選挙楽曲『LOVE TRIP』で幕開け。
  メンバーたちは、客席外周に設けられた花道など縦横無尽に駆け抜けるパフォーマンスを展開し、アップテンポナンバーを次々と披露した。

  さらに、選抜メンバー16人がそれぞれソロやユニットで登場し、「AKB48」の渡辺麻友はソロ曲『紛らしている』、「SKE48」の松井珠理奈はソロ曲『赤いピンヒールとプロフェッサー』を、「AKB48」の高橋朱里はドラムパフォーマンスで卒業生の前田敦子の『セブンスコード』を、「SKE48」の須田亜香里は名古屋弁で『君のことが好きだから』を、指原は「HKT48」の『12秒』をバンドバージョンで披露するなど、さまざまな演出で会場を沸かせた。

  一方、残念ながら総選挙で圏外だったメンバーたちは神奈川県民ホールに集結した。

  ランクインしたメンバーが集まる横浜アリーナに負けないパフォーマンスを見せようと、「AKB48」の田野優花が「圏外ナメんじゃねーぞ!」と絶叫し、気合十分で開幕し、序盤は、グループごとにかわるがわる楽曲を披露。
  オープニングから全メンバーでの『君のことが好きだから』まで、一気に16曲連続でパフォーマンスを繰り広げ、会場を盛り上げた。

  続く『禁じられた2人』では、「AKB48」の伊豆田莉奈の相手として当日は足の怪我で休演が発表されていた「AKB48」の小嶋陽菜がサプライズで登場。
  歌唱後、小嶋は「怪我をしていても、いずりなの相手くらいならできる」、「いずちゃんは、来年も圏外よ!」とジョークを飛ばして笑わせた。

  また、決起集会では初の試みとして「第8回AKB48選抜総選挙」でランクインにわずかに届かなかった81~100位を“選抜総選挙延長戦”としてサプライズで発表し、81位の「NMB48」の市川美織は名前が呼ばれると驚きと涙で顔をぐしゃぐしゃにしていた。

  今回のBlu-ray & DVDでは特典映像として高橋や「SKE48」の後藤楽々、「NMB48」の太田夢莉など9人の祝賀会&決起集会に密着したドキュメンタリーのほか、第8回選抜総選挙第一党感謝祭も収録されている。

  なお、同商品の発売に先立ち動画共有サービスYoutubeでダイジェスト映像が公開された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事