• このエントリーをはてなブックマークに追加

GEM

  アイドルグループ「GEM」が4日、東京・新宿で行われた「アイドリぃむTV presents『アイドル・ダンス・バトル 2017」』で優勝を果たした。

  同イベントは“アイドル戦国時代”と呼ばれる中で、最もダンスが上手いアイドルは誰なのかを、ダンスに定評のあるアイドルたちが実際にライブで競い合い、審査員を招いて公正な審査で決めるというもの。
  CBCテレビ「アイドリぃむTV」が提供する形で、第1回大会が開催された。

  第1回大会には、「Chu-Z」、「Dancing Dolls」、「GEM」、「J☆Dee’Z」、「P.IDL」、「むすびズム」の6組のアイドルグループが参加。
  審査員として、akihic☆彡(Beat Buddy Boi)、NaNaHo(TEMPURA KIDZ)、LICO、YU-KA(TEMPURA KIDZ)、高田あゆみの、今をときめく5人のコレオグラファーが参加した。

  ダンスコンテストは、各グループ1曲ずつの披露で行われ、グループによっては1人が代表で参加したり、数名で参加したりとさまざま。
  洋楽に合わせて格好良いダンスを披露するグループもあれば、キュートな衣装で、可愛らしいダンスを披露するグループもあったり、ジャズで魅せるグループもあったりと、色とりどりのパフォーマンスを見せた。

  また、ダンスパフォーマンスが終わると、各グループによるライブパフォーマンスも披露されて会場を盛り上げた。

  イベントの最後に審査結果が発表され、個人部門となる「ベストアイドルパフォーマー」は「J☆Dee’Z」のNonoが受賞。

  Nonoは、「みなさん、ありがとうございます! こうして認めてもらえるのがすごくうれしくて、久しぶりのダンスのコンテストだったので、すごく楽しかったです」と微笑んだ。

  そして、栄えある「ベストアイドルダンスグループ」には「GEM」が輝いた。
  「GEM」は、多くのメンバーが2、3歳の頃からダンスを習っており、今回の大会にはとくにダンスが得意な南口奈々、小栗かこ、村上来渚、伊山摩穂、平野沙羅の5人が参加。

  「GEM」のダンスリーダーを務める小栗は、「ダンスリーダーとして、『GEM』のダンスを引っ張っていけるように頑張ってきて、こうやって賞を頂けると認められた感じがして、ダンスグループとして一つゲットした感じがしてすごくうれしいです」。

  続けて、「私は本当にダンスしかできないんですが(笑)、こうして表現できる場があって本当にダンスが大好きです!」と喜びを爆発させた。

  なお、イベントの模様は、1月23日のCBCテレビ「アイドリぃむTV」で放送される予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事