テレビの裏側をコッソリ暴露! 謎の業界人集団「チーム・スパイス」の業界裏日誌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

000

  仕事終わりの一杯のビールほど幸せなものはないわよね?
 
  アタシはここ4年ほど通っている“赤提灯”があって、たまに顔を出すんだけど、そこでのひと時がホントにホッとするのよ。
  酒と肴は美味しいし、お店の人も優しい。
  それに常連さんが程よい距離感を保ってくれるから、すごく居心地がいいの。

  だから、ちょっとムシャクシャすることがあると、ひとりでふらっと立ち寄っている。
  何かそういう自分の居場所があるっていいわよね。

  芸能人にも、テレビでは絶対見せないような素顔で、ふらっと立ち寄るお気に入りのお店があるのよ。

  例えば、一昨年に結婚したイケメン俳優・M。
  彼はお酒が大好きで、都内の酒屋によく顔を出しているわ。

  その酒屋、とにかく種類が豊富で酒好きのMにはたまらない場所なのよ。
  ついついお酒を買い過ぎちゃうらしいけど。
  カードが使えないお店だから、Mが近くの銀行やコンビニにお金を降ろしに行く姿がしばしば目撃されているわ。
  ちょっとレアな光景でしょ(笑)

  しかも、店の奥に秘密のカウンターバーがあって、夜な夜な飲んでいるの。
  誰でも、そこに通されるわけじゃないのよ。
  店主に気に入られた人だけって言うから、一緒に飲もうと思っても無理なの。

  時には大物タレントのTが映画で共演した俳優Fと、ひとつ屋根の下で一緒に飲んでいることもあるのよ。
  銀座の高級クラブじゃなくて、街の酒屋さんってところが好感が持てるわよね。 いい男はセンスもいいのよ。

  ちなみに、Mはそこでお酒の知識を学んでBarまで始めちゃったんだから、どれだけお酒好きか分かるでしょ?

  頭が良いと言えば、大物タレントのTのお気に入りは大型書店。
  仕事の合間に立ち寄って、英語、科学、数学、美術といった本を手に取って見ているわ。

  普段は付き人が側にいるんだけど、書店に来るときは一人。
  お客さんも、まさか大スターが一人で本を選んでいるとは思わないから、案外気づかれないらしいのよね。
  書店員に「こんな本ありますか?」と、丁寧に聞くこともあるんだって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事