• このエントリーをはてなブックマークに追加

00003

  沖縄・伊江島出身のシンガーソングライター・Anlyが、「スキマスイッチ」とコラボレーションユニットを結成し、1月22日からスタートする松坂桃李主演の日本テレビ系ドラマ「視覚探偵日暮旅人」のエンディングテーマを手掛けることが分かった。

  今回、「スキマスイッチ」の大橋卓弥、常田真太郎とAnlyの3人でドラマのために書き下ろした楽曲のタイトルは『この闇を照らす光のむこうに』。
  ドラマの脚本や演出を担当する堤幸彦監督からのメッセージに目を通しながら、3人で長時間にわたり音や言葉を積み重ねたミドルチューンで、ミュージシャンシップにのっとったバンドサウンドに、大橋、Anlyの個性的なボーカルが絡み合うドラマティックな仕上がりとなっている。

  今回のコラボレーション「Anly+スキマスイッチ(アンリィスキマスイッチ)」に関してAnlyは、「目を閉じてこの曲を歌うたびに、瞼の裏に一瞬、光が浮ぶような気がします。人とは? 愛とは? 信じるとは? 壮大すぎて私1人では潰れてしまいそうな大きなテーマに、『スキマスイッチ』のお二人と一緒に向き合うことができたことを心から幸せに思います。」と喜びを語った。

  「スキマスイッチ」も、「キャリアも年齢も違うこの2組のセッションは、、まさに楽曲の歌詞のように2組の間でこぼれ落ちたものを、3人で受け止めて汲み上げて、さらに組み上げていくものでした。そうして制作したこの楽曲がみなさんの中にも浸透していくことを願っています」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事