• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  AKB48グループの新成人メンバー32人が9日、東京・神田明神で成人式を行った。

  今年成人を迎えるのは、「AKB48」の岡部麟、佐藤朱、田北香世子、田野優花、福地礼奈、藤田奈那、馬嘉伶、茂木忍、「SKE48」の東李苑、石田安奈、青木詩織、鎌田菜月、二村春香、古畑奈和、松井珠理奈、「NMB48」の鵜野みずき、木下百花、渋谷凪咲、須藤凜々花、堀詩音、村瀬紗英、村中有基、矢倉楓子、吉田朱里、「HKT48」の今田美奈、岡本尚子、栗原紗英、兒玉遥、駒田京伽、渕上舞、松岡菜摘、山本茉央の32人。

  メンバーたちは、朝早くから集まっていたファンからお祝いの言葉を受けながら、それぞれこの日のために用意した艶やかな着物に身を包んで姿を現わすと、社殿内神殿前でご祈祷を受けた。

  珠理奈は、「32名こうして無事に成人式を迎えることができました。これはいつもみなさんが支えてくださったり、応援してくださるみなさんのおかげだと思っています。本当にありがとうございます」と感謝。

  昨年末の「NHK紅白歌合戦」で行われた人気投票で6位 にランクインし、“紅白選抜”に選ばれた吉田朱里は、「『NMB48』といえば山本彩というイメージから、『吉田朱里のいるグループだよね』と言ってもらえるようにしたいです」とさらなる飛躍を誓った。

  古畑は、「センターになること」、渋谷は「ビッグな人間になりたい」など、それぞれ20歳の目標やこれからの成長を誓った。

  衣装については、鮮やかな青色の振袖姿を披露した田野は、「祖母が母に作った手作りの振袖を受け継いで着させて頂きました」。

  木下は、お気に入りという昭和41 年の旧国鉄車掌の制服のセットアップに衣装チームが成人祝いで作ってくれたという桃のイラストに「ももか」と書かれた腕章を付けた白いスーツ姿を披露。

  台湾留学生の馬は初めて着物をきたことを明かし、「もっとパワフルになれるようにと思って赤い着物を選びました」と説明した。

  酒の話題になると珠理奈は、「ファンの方と乾杯とかできたら、すごく楽しそうだなって思っています。最近では握手会で、“エア乾杯”をよくやっています」。

  兒玉は、指原莉乃からもらったシャンパンをいつ開けようか迷っていることを打ち明けた。

  また、自分たちの世代に関して問われると、兒玉は「私たちの世代はずばり“花咲か世代”です! 今年花を咲かせよう世代です」。

  すると、珠理奈も「今を引っ張っている世代ということで“花咲か世代”ですね」と相づちを打った。

  そのうえで、珠理奈は「今年の総選挙は、本気で1位を目指したいと思います。今まで指原莉乃さんも、渡辺麻友さんも1位を初めて取ったのが20歳だと聞いたので。20歳になって迎える今年の総選挙はそのジンクスに続けたらいいなと思います」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事