• このエントリーをはてなブックマークに追加

00003

  歌手の倖田來未が、「2017シーズン・サガン鳥栖新体制発表会」にスペシャルゲストとして出席した。

  倖田は、サッカーJリーグ「サガン鳥栖」に所属するエースストライカー豊田陽平選手がキッカケで、「サガン鳥栖」の試合を観戦。
  「サガン鳥栖」サポーターの必死にチームを応援する姿と選手への優しさに惹かれ、自分にも何かできることがないかと、2016年シーズン2ndステージの開幕戦にビッグフラッグを贈呈し、演出に未発表曲『BRING IT ON!』を提供するなど、「サガン鳥栖」との関わりを深めていた。

  また、「93シート」として、佐賀県内で児童クラブに通っている子供を招待するなど、さまざまな活動を通して「サガン鳥栖」を応援し、チームへの愛が深まる中、サガン鳥栖の竹原社長より勝利の女神就任の依頼を受け快諾。
  倖田の佐賀公演では、2017年サガン鳥栖勝利の女神就任を発表し、この日の発表会に出席した。

  発表会では、2月25日に行われる「サガン鳥栖」の開幕戦での国歌独唱やレディースデーの企画、「93シート」の継続、サガンティーナの演出協力などが発表され、マッシモ・フィッカデンティ監督より背番号93のユニフォームが贈呈された。

  さらに、選手トークショーにも、選手からのリクエストにより、飛び入り参加して会場を沸かせた。

  倖田は、「『勝利の女神』入団会見という、今日みたいなことはなかなかないので緊張していましたが、サポーターのみなさんに温かい声援を貰って、ホッとしました。これからも色んな形でサポーターのみなさんと一緒に、チームの勝利に貢献できればと思っていますので、よろしくお願いします」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事